page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

北海道の神社、御朱印-石狩地方

【御朱印なし】石狩郡新篠津村 新篠津神社

新篠津神社(しんしのつじんじゃ)は北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地にある神社で旧社格は村社。御祭神は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)、天香具山命(あめのかぐやまのみこと)で例祭日は9月20日。 細長い境内…

【御朱印なし】石狩郡新篠津村 愛宕神社

愛宕神社(あたごじんじゃ)は北海道石狩郡新篠津村第36線北30番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は天照皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)、迦遇突智命(かぐつちのみこと)で例祭日は9月10日。 神社には個人宅へ向かう橋を渡って行かなくてはならず…

【御朱印】石狩郡当別町 中小屋神社

中小屋神社(なかごやじんじゃ)は北海道石狩郡当別町中小屋4788番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は大國主命(おおくにぬしみこと)、応神天皇(おうじんてんのう)で例祭日は9月8日。 国道275号に面して建っている神社で参道はそれほど長くはなく小さくま…

【御朱印】石狩郡当別町 金澤神社

金澤神社(かなざわじんじゃ)は北海道石狩郡当別町金沢187にある神社で神社本庁包括外の単立神社でしたが、現在は当別神社で管理されているようです。御祭神や例祭日などは不明で当別神社にて聞いておけばよかったと、あとになって後悔しています。 どなた…

【御朱印】石狩郡当別町 東裏神社

東裏神社(ひがしうらじんじゃ)は北海道石狩郡当別町東裏2554番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は神武天皇(じんむてんのう)で例祭日は9月7日。 この地区は明治18年に山口県から入植した人が始まりです。 大正5年測図、昭和10年修正地形図 東裏神社 以下…

【御朱印】石狩郡当別町 茂平沢神社

茂平沢神社(もへいざわじんじゃ)は北海道石狩郡当別町茂平沢3062番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は神武天皇(じんむてんのう)、媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)で例祭日は9月13日。 明治45年7月に、当別川対岸の弁華別神社から分祀し…

【御朱印】石狩郡当別町 弁華別神社

弁華別神社(べんけべつじんじゃ)は北海道石狩郡当別町弁華別435番地2にある神社で旧社格は無し。御祭神は神武天皇(じんむてんのう)、媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)で例祭日は9月4日。 弁華別の地名由来は付近の沢川の名前から来ておりア…

【御朱印】石狩郡当別町 材木澤神社

材木澤神社(ざいもくさわじんじゃ)は北海道石狩郡当別町字材木沢3252番地4にある神社で旧社格は無し。御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)で例祭日は9月8日。 緩やかな坂道になっている参道は砂利が敷いてありますが、それほど長い参道でもなくコン…

【御朱印】石狩郡当別町 獅子内神社

獅子内神社(ししないじんじゃ)は北海道石狩郡当別町獅子内6429番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、桓武天皇(かんむてんのう)、孝明天皇(こうめいてんのう)で例祭日は9月15日。 獅子内の地名は和名かと思いき…

【御朱印】石狩郡当別町 西当別神社

西当別神社(にしとうべつじんじゃ)は北海道石狩郡当別町字当別太612番地にある神社で旧社格は村社。御祭神は天照大神(あまてらすおおかみ)、豊受大神(とようけのおおかみ)、八幡大神(はちまんおおかみ)、沼河姫神(ぬなかわひめのかみ)、大國主神(おおくに…

【御朱印なし】石狩郡当別町 対雁通相馬神社

対雁通相馬神社(ついしかりどおり そうまじんじゃ)は北海道石狩郡当別町対雁38番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)。例祭日は9月12日です。 当別町の地名になっている対雁通とは、現江別市の旧豊平川と石狩…

【御朱印】千歳市 千歳神社

千歲神社(ちとせじんじゃ)は、北海道千歳市真町1番地にある神社で創祀は享和3年(1803年)である。旧社格は郷社。例祭日は9月2日。 千歳市 北海道の空の玄関口と言われる新千歳空港があり有名ですが、陸上自衛隊や航空自衛隊の基地の街としても有名です。 …

【御朱印】石狩郡当別町 当別神社境内社 聖徳神社

今年に入り三回目の当別神社です。 1回目は御朱印頂きに参拝するも聖徳神社のこと聞き忘れ。 2回目はmixiのコミュニティで頂いてる方がいたので行ったけど、宮司にありませんとキッパリ言われ失意の帰宅。 3回目は納得が行かなくて、もしかして宮司が居なく…

【御朱印】石狩市厚田区 古潭八幡神社

古潭八幡神社(こたんはちまんじんじゃ)は石狩市厚田区古潭50番地にある神社で旧社格は郷社。例祭日は6月25日。嘉永9年(1856)5月創立。厚田神社の兼務社です。 八幡神社が正式名ではあるが、各地にあることから頭にその地域の名前をつけて便宜上、古潭八…

【御朱印】石狩市厚田区 厚田神社

厚田神社(あつたじんじゃ)は、石狩市厚田区厚田1-14にある神社で旧社格は村社。1926年(大正15年)神饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)に指定されました。例祭日は7月21日。 旧厚田村 旧厚田村(あつたむら)は、北海道石狩支…

【御朱印】江別市 豊幌神社

豊幌神社(とよほろじんじゃ)は、北海道江別市豊幌703番地6にある神社です。例祭日は春季例祭4月3日、秋季例祭9月12日。 昭和41年創起(現豊幌小学校の場所)で現在地には平成7年12月1日に遷座しました。御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)・大國主…

【御朱印】江別市 大麻(おおあさ)神社

大麻神社(おおあさじんじゃ)は北海道江別市大麻宮町3番地2にある神社です。例祭日は9月15日。錦山天満宮の兼務社です。 大麻(おおあさ)の地名は、当時札幌寄りを「大曲」、野幌寄りを「麻畑」と呼んでいたので、その頭文字を組み合わせて「大麻」と名付…

【御朱印】江別市 錦山天満宮

錦山天満宮(にしきやまてんまんぐう)は北海道江別市野幌代々木町38番地1にある神社で旧社格は無格社。例祭日は9月17日。 江別市野幌(のっぽろ) 江別市は大麻地区、野幌地区、江別地区の3地区に大きく分けられ、野幌の名はアイヌ語で「野の中を流れる川」…

【御朱印】江別市 江別神社

江別神社(えべつじんじゃ)は、北海道江別市萩ケ岡1番地1にある神社で旧社格は郷社。例祭日は9月9日。 加藤清正公が祀られている神社です。 江別市 江別(えべつ)は石狩地方内でも札幌市に次ぐ規模の街であり、札幌市街中心部まで車で30~40分、札幌駅から…

【御朱印】恵庭市 恵庭神社

恵庭神社(えにわじんじゃ)は北海道恵庭市中央10番地にある神社で旧社格は村社です。例祭日は9月15日。豊栄神社の兼務社です。 恵庭市 前回参拝の【御朱印】恵庭市 豊栄(とよさか)神社 - 藻岩颪に豊河の流れ。から恵庭市抜粋。 恵庭市 恵庭(えにわ)の由…

【御朱印】石狩市 石狩八幡神社

石狩八幡神社(いしかりはちまんじんじゃ)は、北海道石狩市弁天町1に所在する神社で旧社格は郷社。例祭日は9月15日。 正式名称は八幡神社ではあるが、一般的に広く定着している「石狩八幡神社」という通称を社名として記させて頂きました。 1858年(安政5年…

【御朱印】北広島市 廣島神社

廣島神社(ひろしまじんじゃ)は北海道北広島市中央4丁目3番地1にある神社で旧社格は村社です。例祭日は9月12日。 北広島市 1884年(明治17年)札幌県札幌郡に広島県人25戸103人の入植が始まったことに由来しており、1894年(明治27年)に同郡月寒村から分離…

【御朱印】北広島市 神道大教 札幌八幡宮

札幌八幡宮(さっぽろはちまんぐう)は、北海道北広島市輪厚(わっつ)中央5丁目3番16号にある神道大教の神社です。 神道大教とはなんぞよと思って調べたら、函館八幡宮の神職を代々やってた人が明治になって函館八幡宮を国が管理するようになり、宮司の世襲…

【御朱印】恵庭市 出雲大社三神教会

出雲大社三神教会(いずもたいしゃ さんしんきょうかい)は北海道恵庭市北柏木町1丁目8-17にある出雲大社教(いずもおおやしろきょう)の教会です。 出雲大社教は、大国主大神がお鎮まりになる出雲大社を宗祠(そうし)(根源となる御社) として全国に教会…

【御朱印】恵庭市 豊栄(とよさか)神社

豊栄神社(とよさかじんじゃ)は、北海道恵庭市大町214番地(現在は3丁目6番5号)にある神社で旧社格は郷社。例祭日は9月20日。 恵庭市 恵庭(えにわ)の由来は、アイヌ語で支笏カルデラ北西部にある恵庭岳を指す「エエンイワ」( 頭が・尖っている・山)か…

【御朱印】石狩郡当別町 当別神社

当別神社(とうべつじんじゃ)は石狩郡当別町元町51-12にある神社で旧社格は村社です。例祭日は8月15日。御祭神として伊達邦直公を祀っています。 JR石狩当別駅から南に800mくらいの位置にあり、大きな敷地に隣接して阿蘇公園や伊達記念館などがあります。 …


スポンサードリンク