page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう 最近はほとんど気楽な食レポが多いです。

札幌市中央区 らー麺 ふしみ オリジナルパイタン正油 ~すみれ風が大人気だがオリジナルパイタン系も負けない実力がある一杯~

またまた久しぶりのお店です。

ロープウェー入り口近くの、環状通交差点を北上したところにあり、伏見交番のすぐそばです。ここは伏見地区かと勘違いしている方もいるようですが、南15条西18丁目でして、まあまあ伏見地区の傍でもあります。

建物はガソリンスタンドを改造した店舗で、昔は「麺蔵 伏見店」でして、その店主は現在羊ヶ丘展望台近くで営業をしている「札幌豚骨ラーメン 常 JOE」なんです。

その「常(JOE)」の二人の息子さんは、長男が「らー麺こぶし」を構えていて札幌の苗穂近くから2017年に十勝清水町に移転。次男が「らー麺ふしみ」として現店舗で営業しているというラーメン一家です。

私がよく通っていた頃の「らー麺ふしみ」はメニューが豊富でしたが、2011年末くらいに店主のかつての修行先である「すみれ」の村中社長のアドバイス?によりオリジナルの白湯系とパイタン系と直伝のすみれ風にメニューを絞って現在に至り、そのすみれ風が大人気となって連日混雑しているお店になりました。

混雑したのも足が遠のいた一つでもあるお店です。

f:id:ksn-bee:20200806203631j:plain

暖簾にもあるように麺は藤原製麺です。

f:id:ksn-bee:20200806203634j:plain

オリジナルの白湯系と清湯系のすみれ風に絞ったシンプルなメニューです。

f:id:ksn-bee:20200806203638j:plain

そう、ここもチャーハンが美味しいのです!

ただ半チャーハンが620円と強気設定なので今回はパス。

f:id:ksn-bee:20200806203640j:plain

パイタン正油740円

f:id:ksn-bee:20200806203644j:plain

f:id:ksn-bee:20200806203647j:plain

やっぱり旨いわー。

すみれ風は別に「中の島すみれ」で食べればいい話なので興味はなく(まあ、このメニューが出来た当時に食べたのですけど、すみれよりは生姜の風味が効いていて油も程々で美味しかったのです)、今でも思うのはこのパイタン一本でも十分な美味しさです。

スープは火当てされたモヤシとともにスープを投入し、ラードの焦げた香りがとても良く、どんどん箸が進みます。

ただちょっと、注文数が多いのか麺を茹でる温度が低い?茹で上げの時間が短い?のか、ボソボソ麺でしてコレはいけません。あとしょっぱ目で塩梅も悪いですね。ベストな状態で食べたかったなあ~とちょっと残念。

麺と塩梅以外は確実に美味しいので、思い出したら今度は塩で行ってみよう。

ごちそうさまでした。

なんか親父さんの「常(JOE)」にも久しぶりに行ってみたくなりました。

店名 らー麺ふしみ
https://www.facebook.com/Ramen.Fushimi.243/
住所 〒064-0915 北海道札幌市中央区南15条西18丁目3-15
アクセス 札幌市電山鼻線 / 西線14条駅 徒歩9分(720m)
札幌市電山鼻線 / 西線16条駅 徒歩9分(720m)
札幌市電山鼻線 / ロープウェイ入口駅 徒歩11分(880m)
駐車場8台くらい
電話 011-532-1541
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜 (祝日の場合営業、翌日休業)