page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

【御朱印】石狩郡当別町 金澤神社

金澤神社(かなざわじんじゃ)は北海道石狩郡当別町金沢187にある神社で神社本庁包括外の単立神社でしたが、現在は当別神社で管理されているようです。御祭神や例祭日などは不明で当別神社にて聞いておけばよかったと、あとになって後悔しています。

どなたか聞いた方が居りましたら、こちらに教えて頂けたら幸いです。

御祭神は応神天皇(おうじんてんのう)で例祭日は春季例祭4月15日、秋季大祭9月15日です。

holto様から情報いただきました。ありがとうございます。

f:id:ksn-bee:20190703012551j:plain 

金沢の地名由来は和名ですが、3つの説があります。

 1,明治23年(1890)に金沢出身の松村鉄之助らが入植し、明治35年(1902)に松村が命名。(『北海道地名漢字解』 1932- 本多貢.北海道新聞社)

 2,明治19年(1886)に金沢出身の松村市三郎が入植したことによる。(当別町史)

 3,樺戸集治監の看守長を務めていたある人物が、この地の道路を囚人を使い開鑿した際、地名がなかった同地を、同氏の出身地である「金沢」と称したことより。(鉄道省札幌鉄道局による『駅名の起源』(1939年版))

 どれが正解なのかはハッキリしていませんが、何れも故郷の金沢から来ていることには違いません。

大正5年測図、昭和10年修正地形図 神社の記号はありませんね。今の金沢会館のあたりは小学校があったんですね。

f:id:ksn-bee:20190702184921j:plain

 

石灯籠

f:id:ksn-bee:20190703012613j:plain f:id:ksn-bee:20190703012603j:plain

手水鉢(昭和2年9月奉納)何故か横倒しで置いてあります。

f:id:ksn-bee:20190703012623j:plain f:id:ksn-bee:20190703012633j:plainf:id:ksn-bee:20190703012643j:plain

f:id:ksn-bee:20190703012735j:plain

f:id:ksn-bee:20190703012706j:plain

f:id:ksn-bee:20190703012716j:plain

御朱印

普段から無人の神社ですが、御朱印は本務社の当別神社で戴きました。

初穂料は300円。

f:id:ksn-bee:20190703012745j:plain

www.moiwa-orosi.com

www.moiwa-orosi.com


スポンサードリンク