page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。

ジムニー JB23W 9型 Defi ブースト計 & 水温計取り付け

ジムニー9型にブースト計と水温計設置の巻。

前回で水温計センサーまで取り付け終わったので続きです。

www.moiwa-orosi.com

購入した追加メーターは定評のあるDefi Racer Gauge φ60です。(ちょっと高いんだよなあ・・・)

オートゲージは初期不良もあることや取付後に不調になったりした話も聞いているので安全策で。

用意したもの

・エーモン 【1151】ギボシ端子セット

・エーモン【M274】クワ型端子セット

・エーモン【M259】Y型接続端子(ギボシ端子)

・エーモン【E512】ミニ平型ヒューズ電源 15A 2個

・シリコンホースφ4

・ステンレスホースバンド 締付径:5.6~16mm

ホースバンドは当初予定になかったのですが、シリコンホースにしたらスカスカでホース抜けが怖くて購入です。

配線などの準備作業

水温計とブースト計の付属物

f:id:ksn-bee:20200121225728j:plainf:id:ksn-bee:20200121225731j:plain

まずは電源部に行く配線にギボシ端子のオスをそれぞれ4本×2個付けちゃいます

f:id:ksn-bee:20200121225813j:plain
用意したY型端子にそれぞれ繋げて統合します。

赤:常時電源 橙:IGN 白:イルミ 黒:アース

f:id:ksn-bee:20200121225842j:plainf:id:ksn-bee:20200121225845j:plain

統合したらミニ平型ヒューズ電源 15Aを赤線橙線に繋げます

白線も繋いじゃってますが要らないです(更に延長してイルミ配線に繋げました)

f:id:ksn-bee:20200121225917j:plain
赤:常時電源はHORN HAZARD 15A

橙:IGNはIG 15A

www.moiwa-orosi.com

白:イルミは足元スピーカー横のコネクタ線にイルミ配線があってそこから分岐しました(下記動画参照)

www.youtube.com動画ではちょっと長方形の形ですが9型は真四角の形になっていて配線の色も違うのでちょっと悩みましたけど、取り出す線の位置は同じでした。

f:id:ksn-bee:20200121225941j:plain
この赤丸の線ですけど、赤に黄色ストライプの線になっていましたが、バッチリ合ってました。

メーターパネルは欠品製造待ちで半分諦めていたのですが、丁度入荷しましたメールが来て無事仲間入り。

タニグチ 2連ピラーパネルです。

外したピラーカバーに場所合わせしてビス穴あけと配線穴あけです。

f:id:ksn-bee:20200121230035j:plainf:id:ksn-bee:20200121230038j:plain

取り付け編

最初にバッテリーを降ろして、すぐ裏にあるゴムメクラ蓋にキリで穴あけしてから室内にセンサーからの配線ケーブルを通します。

f:id:ksn-bee:20200121230123j:plain
外したバキュームホースと同じ長さにシリコンホースをカットして、中間をメーター付属の三叉で分岐します。

f:id:ksn-bee:20200121230142j:plain
f:id:ksn-bee:20200121230202j:plain
センサーの位置はバッテリー横にL字ステーで設置して三叉からホース接続です。取説にもありますがセンサーの向きは配管が下向きになるのが鉄則です。

f:id:ksn-bee:20200121230247j:plainf:id:ksn-bee:20200121230251j:plain

ちょっと写真無くて飛ばしましたが(雨降ってきたのと急に気温が下がってきて寒くて余裕なくなり)、後は配線処理をしてメーターパネル取り付けて完成。

f:id:ksn-bee:20200121230330j:plainf:id:ksn-bee:20200121230333j:plain

思った通りの色で満足です。

最初イルミ減光は無くても良いかと思ったのですが、実際夜間はちょっと光が邪魔でしたので、あったほうがおすすめ。

ちなみにノーマル状態で最大ブースト圧+0.8kPaちょいでアイドリング負圧は-0.6kPaでした。

K6Aの負圧正常値は-330~-450mmHg⇨0.44~0.6kPaなので極めて良好ですね。