page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう 最近はほとんど気楽な食レポが多いです。

富良野市 煮干中華 ゆきと花 ~エゾ鹿と羆の骨からとったスープの地産地消ふらのジビエラーメン~

富良野では有名な富川製麺所のセカンドブランドで、富良野マルシェ2の別棟にあります。

ミシュランガイド北海道2017ビブグルマンに「とみ川」とともに掲載された店でして、今までビブグルマンでこれぞといったラーメンに出会っていないので今回も不安でいっぱいです(笑)

f:id:ksn-bee:20201113090239j:plain

実はこのメニューを見て結構悩んじゃいました。

最初はふらのジビエ目当てでしたけど、煮干系の値段の安さと二郎系なるものがあって、入り口で暫しう~ん。

f:id:ksn-bee:20201113090243j:plain

f:id:ksn-bee:20201113090246j:plain

f:id:ksn-bee:20201113090329j:plain

f:id:ksn-bee:20201113090249j:plain

同行者は中華そば塩700円

2種類のチャーシューがあり、一つはスモークされたものです。

f:id:ksn-bee:20201113090253j:plain

f:id:ksn-bee:20201113090257j:plain

f:id:ksn-bee:20201113090304j:plain

f:id:ksn-bee:20201113090308j:plain

スープ味見させてもらいました。結構煮干の効いた出汁でして、片口ではなく平子煮干だそうで美味しかったですが、同行者曰く麺がちょっとお気に召さない感じ(笑)この出汁にこの麺じゃ塩蕎麦的な感じだったかも。

 

ふらのジビエ味噌羆950円

なにやら、富良野地域で有害駆除されたエゾ鹿と羆の骨からとったスープらしいです。使っている具材もオール富良野産で究極の地産地消ラーメンと謳っています。

f:id:ksn-bee:20201113090315j:plain

具材は富良野山桜を使って燻したスモークチャーシューが2種類(豚と牛?)

三つ葉・行者ニンニク・生姜・イタドリメンマが乗っていて、上から麻辣油がかかっています。

麺は富良野小麦の全粒粉で軽くウェーブがかかっている麺で、スープにはあっていますね。

ただスープの濃さで本当の麺の良さは隠れちゃいます。

f:id:ksn-bee:20201113090325j:plain

このスモーク豚チャーシューは程よい燻製具合で香りも良く美味しいです。

f:id:ksn-bee:20201113090322j:plain

これがちょっとどころか燻製臭さをスープに移す原因となったスモーク牛チャーシューで、かなり煙臭くスープをぶち壊しちゃいました。

f:id:ksn-bee:20201113090319j:plain

興味本位で頼んだラーメンでしたが、スープは結構動物臭がしていて生姜と味噌でうまく消しているようですが、煙臭さといいなかなかアンバランスのラーメンでした。

今度機会があれば二郎系の「ゆき五郎」だな。。。

店名 煮干中華 ゆきと花
http://www.furanotomikawa.com/index.php?%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%A8%E8%8A%B1
住所 〒076-0024 北海道富良野市幸町8番5号 フラノマルシェ2
アクセス JR富良野駅より徒歩約7分(約600m)
電話 0167-56-7437
営業時間 平日11:00~15:00 17:00~20:00(LO 19:30)
7月8月の水曜日は15時まで営業
土日祝11:00~20:00(LO 19:30)
(新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。)
定休日 水曜日(7月、8月を除く)