page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう 最近はほとんど気楽な食レポが多いです。

夕張郡栗山町 大鵬 ネギみそラーメン ~行列のできる店の一杯~

この町には、古き昭和の時代の札幌ラーメンが生き残っています。

そんなお店がこの大鵬で、いつも外にはこの小さな町には似合わない異様な行列ができている人気店です。

国道沿いにあるので、何あの行列~!と思った方もいるんではないでしょうか。

f:id:ksn-bee:20200708230046j:plain

何回か来た印象では、やっぱり味噌を頼む人が9割方でしたが、最近はねぎ味噌のオーダーに取って代わったようですね。

味噌系以外を頼む人は殆どいなく、以前に正油を頼んだとき調理のおじさん二人が、顔を上げてこっちを見ましたから(笑)

並んでまで食べるのが大嫌いなので、11時に来ましたらすんなり入店です。

ただこの時、ごちそうさま~って出てきたお客さんが居たので、10時半頃には店開いてるんじゃないのかな?

メニューは壁にしかありません。

f:id:ksn-bee:20200708230050j:plain

同行者は初めての大鵬なので、みそラーメン750円をオーダー。

f:id:ksn-bee:20200708230053j:plain

通常の味噌ラーメンを何回か食べた印象は、絶妙なブレンドの味噌で濃厚さを感じ、ニンニクの香りとともに食欲をそそるのです。塩梅はちょっとしょっぱ目。

麺は西山製麺で黄色く縮れの多い札幌麺で、味噌ラーメンのためにあるような麺なので、合わない訳がありません。

ただね、これを食べたらその後、ニンニク臭くて人と合うのは憚られます(笑)

それも、食べたあとしばらくしても、歯の隙間から細かい粒になったニンニクが出てくるんですから。(口を濯いでもです)

どのメニューも多分ニンニキーだと思いますよ。(塩は未食なのですけどね)

自分は未食だったネギみそラーメン900円をチョイス。

f:id:ksn-bee:20200708230057j:plain

先客も後客もねぎ味噌オーダーが殆どで、かなりの人気メニューです。

豪快に盛ったネギの上には、ラー油と豆板醤を混ぜたような辛味オイルがかかっていて、食べているうちにこれは辛味噌ラーメンと言っていいほどの、辛さになってきます。このパンチが人気のラーメンなんでしょうか。

辛味噌テイストのおかげなのか、それほどニンニク臭くは無いように思えたのですが、食後やっぱりいつの間にかニンニクの粒が出てきたりして、口の中はニンニク臭でいっぱいです(笑)

美味しかったのですが、普通の味噌でもいいかな?宿題として次来た時は未食の塩に挑戦ですね。

店を出る頃には、外待ちが出来ており所謂三密状態になってました。

ごちそうさまでした。

 

店名 大鵬
住所 〒069-1501 北海道夕張郡栗山町桜丘1丁目28-34
アクセス JR栗山駅より徒歩約14分(1.1km)
栗山町役場より徒歩約11分(900m)
電話 0123-72-2822
営業時間 平日 11:00〜15:00
土日祝 11:00〜15:00
定休日 月曜日、第3火曜日(祝日の場合翌日休み)