page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

奥尻島へ日帰り強行軍してきました。~奥尻滞在2時間旅行記~

 メインの目的は奥尻島にある澳津神社の参拝でして、この日(8月31日)が奥尻島日帰りのうち島内滞在2時間ができる最後の日で、前日に運行表を何気なく見て慌てて決定です(笑)

江差09:30出港~奥尻11:40着 ← この間2時間20分 → 奥尻14:00出港~江差16:10着

 このチャンスを逃すと日帰りは来年になってしまうか、航路便数削減しちゃうかもしれないのが(せたな航路は今年になって廃止)強行の理由です。(宿泊は全く考えていません。目的があれなもんで)

f:id:ksn-bee:20190923024614p:plain

 奥尻島に渡るのは今回が4回目でして、1~3回までは仕事がらみで車両搭載で行きましたが、今回は私用なので経費削減のため旅客のみです。だって高いんですもの。(車体長3m未満片道14490円)

f:id:ksn-bee:20190923024612p:plain

 朝4時過ぎに札幌出発して一般道で江差に向かいます。8時半ころ江差のフェリーターミナルに着きますが駐車場は満杯で、とりあえず近場に停めて乗船きっぷを買いに行くと待合室も結構な混雑ぶりでして、この状態だと2等で雑魚寝は無理だと諦めて急遽2等指定席を窓口で購入しました。

 車内で待機していると、奥尻からやってきたフェリーが9時に到着して何台か駐車場が空き、そこに車を滑り込ませます。

 今回の船は一昨年就航したばかりである新造船のカランセ奥尻で、船名は奥尻島の固有種で環境省レッドリストに掲載されているオクシリエビネ(Calanthe)の学名に由来しています。

f:id:ksn-bee:20190923013024j:plain

f:id:ksn-bee:20190923024606p:plain f:id:ksn-bee:20190923024608p:plain

 2等指定席船室は、あまり乗っている人は少なくせいぜい20人程度でしょうか。後部の窓側ですがTVなんて遠く、見えても理解できるわけもなく雑誌持参しておけばよかったと軽く後悔。

 座席はリクライニング出来て簡易テーブルもあり良いのですが、この日は意外と蒸し暑く、船内は空調が全く駄目で座っているだけでも汗が吹き出し、ほとんど後部デッキで潮風を受けて涼んでいました。朝早かったから寝て行くはずだったのに (´・ω・`)

f:id:ksn-bee:20190923013035j:plain

座席間は広く余裕があり快適なんですけどねえ。

f:id:ksn-bee:20190923013047j:plain

さよなら江差

f:id:ksn-bee:20190923013057j:plain f:id:ksn-bee:20190923013109j:plain

船内は新造船だけあってキレイで船内はWi-Fiも使えます。

f:id:ksn-bee:20190923013121j:plain

f:id:ksn-bee:20190923013133j:plain f:id:ksn-bee:20190923013143j:plain

 以前の船はフィンスタビライザーが無い船でしたので横揺れに弱く、荒れた波の日なんて最悪で終始トイレに籠ってゲロゲロ吐いた記憶もあるのですが(その後の便は欠航になったことから察してください)、この船はフィンスタビライザー装備で横揺れが少ない代わりに、大きなうねりに向かう操船が左右にジグザグに動き常に横Gがかかる始末で不快でした。(スラローム競技じゃないんだからさぁ・・・)

なんだかんだ2時間程で奥尻島が見えてきましたね。

f:id:ksn-bee:20190923013154j:plain

 あっ!海上自衛隊の艦艇一般公開やってるし、隣では奥尻三大祭「なべつる祭」もやってますがな。

f:id:ksn-bee:20190923013204j:plainf:id:ksn-bee:20190923013538j:plainf:id:ksn-bee:20190923013217j:plain f:id:ksn-bee:20190923013228j:plain

奥尻島フェリーターミナルにいよいよ着岸です。

f:id:ksn-bee:20190923013238j:plain

岸壁には沢山のウニがへばりついていますね。さすが奥尻。

f:id:ksn-bee:20190923013611j:plain f:id:ksn-bee:20190923013601j:plain

 急いで歩いて澳津神社に行き参拝しますが、宮司さんが療養中のため不在でお手紙を置いてきました。(御朱印頂く旅だったのに残念)

f:id:ksn-bee:20190923022947j:plain f:id:ksn-bee:20190923023031j:plain

今回の唯一の観光をしました!

 奥尻島のシンボル鍋釣(なべつる)岩」を遠くから(笑) だって蒸し暑くて歩くのしんどいんですもの。

f:id:ksn-bee:20190923013512j:plain f:id:ksn-bee:20190923013500j:plain

島内の街路灯はウニのデザインです。

f:id:ksn-bee:20190923013317j:plain

 昼食は食堂「まつや」(なぜか名前に惹かれて)でカツ丼を食べましたが、ちょっと離島補正がある値段の割には思い出に残る味ではなく・・・

f:id:ksn-bee:20190923023951j:plain f:id:ksn-bee:20190923024012j:plain

 昼食で思いのほか時間かかったので(食堂は満席)フェリーターミナルに直行です。2時間前に下船した船が待機しています。

f:id:ksn-bee:20190923013341j:plain

 乗船手続きと、お土産購入時間を考えると「なべつる祭」に行く余裕はなく、泣く泣く断念します。ちなみにあちこちに配ったお土産の天然岩海苔は香りがよく味も大好評でした。

けれど、お祭り会場で幻の「おくしり和牛」食べたかったなあああぁぁぁぁ

f:id:ksn-bee:20190923013353j:plain

さよなら奥尻。5回目訪問は多分無い事でしょうね。

f:id:ksn-bee:20190923013416j:plainf:id:ksn-bee:20190923013644j:plain

船上から望む宮津弁天宮。時間さえあればレンタサイクルで行ったのに。

f:id:ksn-bee:20190923013706j:plain

意外と美味しい船内のドリップコーヒー

f:id:ksn-bee:20190923013405j:plain

 帰りはさすがに疲れたのか、コーヒー飲んだ後シート倒して2時間ほど熟睡していました。(2等指定席の一番最後尾なので遠慮なく)

 ちなみに帰りの2等指定席は空いていて、せいぜい5~6人程度しかいなくて1等なんて誰もいなかった気がする。

目が覚めた時には横にかもめ島が見えて、あっという間に到着した感じに。

f:id:ksn-bee:20190923013428j:plainf:id:ksn-bee:20190923013440j:plain

さすがに往復12時間の滞在2時間はもう懲り懲りです。
 この疲れは翌日も残っていたけど、朝9時には北海道神宮に行って御朱印受けてきました。(令和元年9月1日は北海道神宮御鎮座150年記念の日)

 来年は、利尻・礼文へ参拝旅を予定していますが、島内のレンタカーが高そうなので路線バスを予定しますけど、接続時間的にどうなる事やら。

以上が、奥尻滞在2時間旅行記です。おしまい。

www.moiwa-orosi.com

 

 


スポンサードリンク