藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。

豊浦町 主要道道32号 「豊浦ニセコ線」未改修区間に行ってきた

林道では無いのですが、道路幅と雰囲気は林道並みの道道です。

道道32号豊浦ニセコ線は、豊浦町大岸の国道37号交点からニセコ町西富の国道5号交点までの全長30.6kmの道路で、そのうち9.4kmが未改修区間冬季閉鎖区間でもあり、うち6kmは砂利道です。

f:id:ksn-bee:20180329001441j:plain

舗装路を気持ちよく走ってると、急に現れる道央自動車道の橋梁が目印です。

f:id:ksn-bee:20180328235438j:plain

道央自動車道の橋梁をくぐってすぐにゲートがあり、ここからが未改修区間のスタートです。

f:id:ksn-bee:20180328235449j:plain

f:id:ksn-bee:20180328235454j:plainf:id:ksn-bee:20180328235458j:plain

f:id:ksn-bee:20180328235501j:plainf:id:ksn-bee:20180328235503j:plain

ほんとに狭いですね、対向車が来ないように祈りながら進みました。

何箇所か待避所はあるのですが、300-400m毎なので対向車が来たら辛い目に遭いそうです。

f:id:ksn-bee:20180328235507j:plain

登りきってから少し行くと簡易的な舗装が出てきて、もう終わりなんだなあと実感します。

f:id:ksn-bee:20180328235510j:plain

距離的には長くは無いものの、精神的にすっごい疲れる道でした。