page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。

北海道ダム巡り 白糠郡白糠町字滝の上 庶路(しょろ)ダム

今回は、道東出張の途中に寄り道をしての訪問です。

 出発時に札幌はこれから吹雪くんですという予報があり、早朝出発ですが道東自動車道通行止めになったらたまったもんじゃないという人が結構いたようで、思ったより交通量は多かったです。

 庶路ICを降りて庶路川上流を目指しますが、道幅が急に狭くなり上り坂が続く辺りから、前日までに降ったであろう雨やみぞれがそのまま凍っていて、ヤバいぞこの道はという恐怖が・・・(ノロノロでもグリップせずカーブ外に膨らんでいき谷底が見えるんです)

夏に来ればよかった・・・

 やっとの思いで到着して管理事務所でダムカード頂きますが、対応した管理人さんにも「道中厳しかったでしょ?」と言われ、去年も凍結してたどり着けない日があったんですよとか。

 「帰りは下りが長いので注意してね」との事ですが、死にたくないのでがんばりますと訳の分からないことを言ってお別れです。

ダムカードありがとうございました。

庶路ダム

ダム全景が写る良い写真は撮れなかったんで、下の1枚は釧路総合振興局釧路建設管理部HPから拝借です。

f:id:ksn-bee:20200105232751j:plain
地理院地図

  庶路ダムは、二級河川庶路川水系庶路川の上流部に作られた多目的ダムで、洪水調整・流域の利水・工業用水などを目的に平成16年10月に完成した重力式コンクリートダムです。

 庶路川の名前由来はアイヌ語ですが 、「ソリオロ<so-ri-oro>瀑布・高き・所(永田方正解)」や「ソオロ<so-oro>滝・のところ(北海道駅名の起源)」などこの他にも諸説あり定まっていませんが、ダム下流には『大滝』『不動滝』があって個人的にはソオロ説がしっくり来そうです。

f:id:ksn-bee:20200105232958j:plainf:id:ksn-bee:20200105232935j:plain f:id:ksn-bee:20200105232931j:plainf:id:ksn-bee:20200105232938j:plain f:id:ksn-bee:20200105232942j:plainf:id:ksn-bee:20200105232945j:plainf:id:ksn-bee:20200105232949j:plainf:id:ksn-bee:20200105232952j:plainf:id:ksn-bee:20200105232955j:plain

ダムカード

管理事務所玄関にあるインターホンを押して用件を言うと対応していただけます。

f:id:ksn-bee:20200105233304j:plainf:id:ksn-bee:20200105233301j:plain
玄関入ってすぐ左には、トイレと展示室となっていてパネル展示が主ですが、岩石の標本もあります。

f:id:ksn-bee:20200105233424j:plainf:id:ksn-bee:20200105233549j:plain f:id:ksn-bee:20200105233552j:plainf:id:ksn-bee:20200105233544j:plain f:id:ksn-bee:20200105233530j:plainf:id:ksn-bee:20200105233532j:plain f:id:ksn-bee:20200105233536j:plainf:id:ksn-bee:20200105233539j:plain

そのほかのダム、ダムカードはこちら ↓

北海道のダム、ダムカード カテゴリーの記事一覧 - 藻岩颪に豊河の流れ。