page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

【御朱印なし】石狩郡新篠津村 愛宕神社

愛宕神社(あたごじんじゃ)は北海道石狩郡新篠津村第36線北30番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は天照皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)、迦遇突智命(かぐつちのみこと)で例祭日は9月10日。

 神社には個人宅へ向かう橋を渡って行かなくてはならず、ちょっと気が引けました。愛宕神社の名前の通り火防守護の神様で迦遇突智命が祀られています。

f:id:ksn-bee:20190704004040j:plain f:id:ksn-bee:20190704003929j:plain

大正5年測図、昭和10年修正地形図

f:id:ksn-bee:20190704224816j:plain

愛宕神社

以下は、北海道神社庁サイトから。

【由緒】
 明治28年武田銈蔵が愛宕神社の御神体を奉斎し現在地に入植開拓に従事、入植者の増加と共に此の地を武田農場と呼び現在に至る。
創立は不明なるも大正の初期より神社有り、3月28日を春祭、9月10日を秋祭として執行している。
昭和59年附近一帯の水田基盤整備の際、神社用地として669㎡を確保し当時総代であった奥山重治名儀にして登記をした。
以前から法人にしてはとの事であったが一致せず、平成即位の大礼を卜して宗教法人愛宕神社とする事に決定した。昭和39年天照大神を合祀する。

【所在地】
〒061-0200 石狩郡新篠津村第36線北30番地
【例祭日】
9月10日
【祭神】
天照皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)
迦遇突智命(かぐつちのみこと)

f:id:ksn-bee:20190704003834j:plain

手水鉢(昭和32年9月建立)

f:id:ksn-bee:20190704003845j:plain f:id:ksn-bee:20190704003857j:plain

f:id:ksn-bee:20190704003907j:plain

f:id:ksn-bee:20190704003918j:plain

御朱印

本務社は当別神社ですが、御朱印はありません。

www.moiwa-orosi.com


スポンサードリンク