page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

石狩郡当別町 当別伊達記念館と伊達邸別館

 明治4年(1871)4月、旧仙台藩岩出山一門伊達邦直が、家臣団とともに開拓したのがこの当別町で、昼なお暗い原始林を切り開き、水害、冷害のほか幾多の困難を不屈の闘魂と固い団結の力によって克服し、今日の当別町の礎を築きあげました。この記念館は、それら開拓の労苦に感謝し、伊達家主従ゆかりの品々が展示されています。 

 当別伊達家の住宅前の道路を当別神社側に行き、裏参道入口の向かい側に当別伊達記念館と伊達邸別館へと行く小道があります。

f:id:ksn-bee:20190704002806j:plain

左側の垣根は当別伊達家の敷地

f:id:ksn-bee:20190704002819j:plain f:id:ksn-bee:20190704002832j:plain

 奥に進むと右側に伊達邸別館があり、更に奥に記念館があります。

見学はここで受け付けてもらえます。

f:id:ksn-bee:20190704002906j:plain

開拓前の資料の数々

f:id:ksn-bee:20190704002917j:plain f:id:ksn-bee:20190704002927j:plain

当別町文化財第1号、『伊達綱宗画筆 三幅対』 明治25年当別伊達家 伊達正人が仙台伊達本家より拝領したもの。

f:id:ksn-bee:20190704002937j:plain 

『主忠信 盤山書』 伊達邦直が二十歳の時に書いたもの。

f:id:ksn-bee:20190704002959j:plain

鮎田塾の写真と教科書 鮎田塾とは仙台藩岩出山藩の家老であった鮎田如牛が、藩主伊達邦直の命を受け明治5年(1872年)6月本町に建て、子弟の教育を始めた本町初の教育施設。

f:id:ksn-bee:20190704003021j:plain f:id:ksn-bee:20190704003032j:plain

家臣が所蔵していた槍や刀や陣羽織

f:id:ksn-bee:20190704003043j:plain f:id:ksn-bee:20190704003055j:plain

開拓使当別詰所設置に伴い、邦直は1881年(明治14年)3月19日に開拓七等属・開拓使勧業課当別在勤を命ぜられた時の辞令

f:id:ksn-bee:20190704003118j:plain

明治14年3月25日太政大臣三条実美から出された従六位を与える辞令

f:id:ksn-bee:20190704003142j:plain

 大正4年11月の天皇陛下御即位大礼に合わせ功労者に叙位を行ったもので、従六位伊達邦直 贈正五位とあります。

f:id:ksn-bee:20190704003128j:plain 

次は伊達邸別館です。記念館の職員さんに鍵を開けてもらい中に入ります。

明治13年の建築といわれ、数多くの名士が来村した折の宿泊・懇談と、村政執行のための諸会議に使用されていた建物です。

f:id:ksn-bee:20190704002844j:plain

f:id:ksn-bee:20190704002855j:plain f:id:ksn-bee:20190704003202j:plain

来客控室

f:id:ksn-bee:20190704003213j:plain

会議室

f:id:ksn-bee:20190704003223j:plain f:id:ksn-bee:20190704003234j:plain

結構急な階段を登り二階へ

f:id:ksn-bee:20190704003258j:plainf:id:ksn-bee:20190704003319j:plain

誰かがいる!一瞬びっくりしました(笑)

f:id:ksn-bee:20190704003309j:plain

重臣からの報告を受けていた最中でしたか。失礼いたしました。

f:id:ksn-bee:20190704003330j:plain

f:id:ksn-bee:20190704003340j:plain

梁にはたくさんこのような伊達家の家紋が入った飾りがありました。

f:id:ksn-bee:20190704003350j:plain

パンフレット

f:id:ksn-bee:20190704003413j:plain

f:id:ksn-bee:20190704003416j:plain 

名 称

当別伊達記念館/伊達邸別館

住 所

〒061-0222 北海道石狩郡当別町元町105

アクセス

JR学園都市線「札幌駅」→(学園都市線・約45分)→「石狩当別駅」下車、徒歩で約10分

電 話

当別町教育委員会社会教育課(0133-22-3834)

開 館

開館期間 5月1日から10月31日

開館時間 10:00~16:30

料金   無料

休館日

月曜日(祝日にあたるときはその翌日)冬期間は休館 


スポンサードリンク