page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

函館市若松町 「土方歳三最後の地碑」を訪問

 箱館戦争の末期に土方歳三が銃弾に倒れたという一本木関門跡に近い若松緑地公園に、土方歳三最期の地碑が建っています。

 明治2年(1869年)5月11日、戊辰戦争の最後の戦場になった箱館五稜郭防衛戦で新政府軍の箱館総攻撃が開始され、弁天台場が新政府軍に包囲され孤立し、歳三は救出の為わずかな兵を率いて出陣、箱館一本木関門にて敗走してくる味方を押し止め、守備を指揮してる最中に銃弾が腹部に命中し落馬、部下の陸軍奉行添役・大野右仲が駆け付けた時にはすでに息絶えていました。

享年34歳。

 この土方歳三の死によって台場救出に向かっていた味方は総崩れとなり敗走しました。

 土方歳三の遺体は味方に引き取られた後、どこかに埋葬されたらしく、その場所は未だに確定されていません。(伊庭八郎などと共に五稜郭の土饅頭に首を取られるのを防ぐため他の遺体と一緒に埋葬された説や、密かに何処かに埋葬されたが埋葬した人物が誰にも語らずこの世を去った、という説があります。)

f:id:ksn-bee:20190629234104j:plainf:id:ksn-bee:20190629234102j:plain

没後150年経った今でも花を手向ける人が絶えません。

f:id:ksn-bee:20190629234108j:plain

箱館港市街地図 安政2年(1855) 函館市図書館蔵

源則房という者が写した図であり、左端には弁天岬台場が描かれ、右端にも一本木関門が描かれています。

f:id:ksn-bee:20190630001338j:plain


スポンサードリンク