page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

北斗市七重浜 中華そば 櫓屋

毎回函館に来たら、何故か寄ってしまうラーメン屋さんの一つで、昔よく通っていたナンピラにあった「我っ天」を思い出しちゃうからですね多分。(我っ天はこの櫓屋出身で炙ったチャーシューと小瓶に入った辛ニラが好きでした)

f:id:ksn-bee:20190525010314j:plain

メニューは種類が多いのですが、壁やテーブルなどにアチラコチラにあって統一感がなく、かえって分かり難くなっています。

f:id:ksn-bee:20190525010345j:plain f:id:ksn-bee:20190525010356j:plainf:id:ksn-bee:20190525010407j:plain f:id:ksn-bee:20190525010417j:plainf:id:ksn-bee:20190525010430j:plain f:id:ksn-bee:20190525010440j:plainf:id:ksn-bee:20190525010452j:plain f:id:ksn-bee:20190525010502j:plain

櫓そば850円

f:id:ksn-bee:20190525010512j:plain

そうそうこの辛ニラを入れると味変して大好きなんですよ。

f:id:ksn-bee:20190525010523j:plain

ザンギ3個(タレ)480円

f:id:ksn-bee:20190525010533j:plain

総評としては櫓そばって、こんなもんだったっけ?てな感じでめちゃくちゃ魚粉テイストに方向が振ってあり、かなり残念でした。

あとこのザンギ自体がちょっと塩味なのに、それにタレで味付いてるもんだから、しょっぺええええええええええ。

次からはメニュー何頼むかちょっと考えよ。

店名 中華そば 櫓屋
住所 〒049-0111 北海道北斗市七重浜2丁目37-3
アクセス

道南いさりび鉄道七重浜駅より徒歩約5分(400m)駐車場15台あり

電話 0138-48-5585
営業時間 11:00〜21:30(l.o.21:00)
※通し営業
定休日 不定休


スポンサードリンク