page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

帯広市トテッポ通り 十勝鉄道蒸気機関車4号+客車コハ23号

 帯広市の中心部から南側にある旧十勝鉄道跡の延長1,870メートルの緑地には、自転車・歩行者の各専用道路があって、そこには機関車・客車があるほか水路や桜などがあり、散歩・ジョギング・サイクリングに適しトテッポ通りと呼ばれています。

十勝鉄道とは

 十勝鉄道は、砂糖の原料となる甜菜の輸送を目的に、大正9(1920)年北海道製糖株式会社(現在の日本甜菜製糖株式会社)の専用鉄道として開通しました。

 大正12(1923)年から旅客輸送も始まり、旧川西村を中心とした山麓地帯で働く人々の足として十勝開拓史上大きな役割を果たしました。また、十勝鉄道は「トテッポ」の愛称で呼ばれ、人々から親しまれていました。

 しかし、時代とともに自動車輸送が中心となり、昭和34(1959)年営業を停止しました。(帯広市史跡表示板から転載)

十勝鉄道蒸気機関車4号+客車コハ23号

 民間鉄道の小さい機関車なのに屋根付きで保存してあり、また、塗装などの整備もちゃんとしており、とても大事にされていますね。

 客車も連結してあり、当時の雰囲気を十分に感じ取れる展示は素晴らしいです。

f:id:ksn-bee:20190502145004j:plain

f:id:ksn-bee:20190502144439j:plain f:id:ksn-bee:20190502145146j:plainf:id:ksn-bee:20190502145136j:plain f:id:ksn-bee:20190502145016j:plainf:id:ksn-bee:20190502145025j:plain f:id:ksn-bee:20190502145036j:plainf:id:ksn-bee:20190502145051j:plain f:id:ksn-bee:20190502145102j:plainf:id:ksn-bee:20190502145113j:plain f:id:ksn-bee:20190502145124j:plain

www.moiwa-orosi.com


スポンサードリンク