page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう 最近はほとんど気楽な食レポが多いです。

苫小牧市 アカシア公園内のSL保存機 王子製紙軽便鉄道「山線」4号機関車

王子軽便鉄道道(おうじけいべんてつどう)で使用されていた1935年製造の4号機関車です。

 「山線」は王子製紙が明治41年(1908年)に千歳発電所を建設する際、機材や物資を 運ぶため苫小牧工場から支笏湖まで走らせていた軽便(けいべん)鉄道の通称です。その後は客車も走り、 多くの人々に親しまれていましたが、昭和26年(1951年)に惜しまれながら廃止されました。

 機関車は全部で8台あり、1号・2号はアメリカから輸入され残り6台は 小樽の橋本鉄工所で製造された国産機関車で、現存するのは展示されている4号機関車のみ。一緒に並ぶ客車は1922年(大正10年)7月に発電所を視察に来られた皇太子時代の昭和天皇が乗車した貴賓車です。

アカシア公園の片隅に可愛らしい機関車が屋根付きで保存展示されています。

f:id:ksn-bee:20180722120956j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121014j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121020j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121032j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121055j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121104j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121122j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121131j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121257j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121315j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121151j:plain

貴賓車

1951年(昭和26年)に当時皇太子だった昭和天皇が発電所視察を行うために作られた客車。

f:id:ksn-bee:20180722121216j:plain

f:id:ksn-bee:20180722121230j:plain

 

↓↓↓その他の道内の鉄道保存車両はこちら↓↓↓

北海道の鉄道保存車両 カテゴリーの記事一覧 - 藻岩颪に豊河の流れ。