藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。

札幌市豊平区西岡 麺屋 海猫で白湯塩

今年の2月過ぎですか「麺屋 海猫」がオープンしたのは。

向かいのスシローに行く度に、あっそうだ!向かいのラーメン店オープンしたんだと思い出します。

この場所は以前からラーメン店だった場所で、知ってる限りでは深川に移転しちゃいましたが週イチで通ってた極(きわみ)→いぶき→023(ゼロニイサン)→海猫と4店目ですね。

今回訪問はオープンから2ヶ月経つんで落ち着いてきた頃合いでしょうし丁度良かったかな。

f:id:ksn-bee:20180424164329j:plain

f:id:ksn-bee:20180424164337j:plainf:id:ksn-bee:20180424164341j:plain

知らない所はトップメニューと決めてるのですが、味噌ですとスープの判断しにくいので、白湯塩にしちゃいます。

白湯塩780円

f:id:ksn-bee:20180424164343j:plain

なんか何処かで見たビジュアルですがちょっと溺れかけてます。

スープは予想より軽めの白湯スープで、第一印象は生姜の香りとガーリックオイルの香りがあり具材の玉ねぎとよく合うスープです。

けどちょっと甘めなんですよねえ・・・

麺は小林製麺で、加水率低めの細ストレート麺がパッツンパッツンしてて、スープとの相性はとても良いですね。

チャーシューはバラとロースの2種類を炙っていますけど、どっちか炙らなくても良いのではないの?とか思ったりしちゃいます。

やっぱりどっかで食べた感が抜けなくて、可もなく不可もなしな一杯です。

ごちそうさまでした。

f:id:ksn-bee:20180424164345j:plainf:id:ksn-bee:20180424164352j:plain

店名 麺屋 海猫
住所
アクセス

地下鉄南北線澄川駅より車で8分(2.2km)

電話
営業時間

平日11:00~15:00 17:00~21:00

土日祝11:00~21:00

定休日 木曜日