page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう 最近ちょっとお疲れ気味。

【御朱印】釧路郡釧路町別保 別保神社

別保神社(べっぽじんじゃ)は北海道釧路郡釧路町別保3丁目30番にある神社で旧社格は無し。御祭神は賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)、大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)で例祭日は7月2日。

釧路市街から国道44号を釧路方面に行くと左手に釧路町役場があり、それを過ぎると右手には別保郵便局、JR別保駅が見えた先にある小道を上がった所に神社はあり結構な急坂ですね。

別保(べっぽ)の地名由来はアイヌ語から来ていて、北海道環境生活部アイヌ政策推進局アイヌ政策課「アイヌ語地名リスト」では、

ペッポ<pet-po>川っ子 {小川}この川は相当な川なので少々変であるが、大きい釧路川本流と比較してこんな名で呼んだのであろうか。山田秀三地名考

とあります。

今昔マップより作成

別保神社

以下は、北海道神社庁サイトから。

【由緒】
 大正7年当時別保市街に鎮守社なきを憂い市街有志相諮り、別保市街の諸産業発展を祈るため京都市鎮座賀茂別雷神社より御分霊を勧請奉斎した。
【所在地】
〒088-0604 釧路郡釧路町別保3丁目30番
【例祭日】
7月2日
【祭神】
賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)
大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)
【旧社格】
-

二ノ鳥居

手水舎(奉納年不明)

 

石灯籠の残骸

狛犬は居ませんでした

御朱印

本務社の釧路厳島神社でいただきました。

お忙しい中ありがとうございました。

www.moiwa-orosi.com