page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう 最近はほとんど気楽な食レポが多いです。

ジムニー JB23W 9型 トラスト ブローオフバルブに交換

以前から加速中にシューと鳴るようになり、最初はホースや配管の緩みかと思って点検しましたが異常は無しでした。

だんだん音も大きくなってきてアクセルオフ時にシュポッ!

えっ!純正ブローオフが鳴っているじゃん!

たぶん純正ブローオフバルブのスプリングがヘタって来たんでしょうかね。

ブーストのお漏らし対策に今更、純正買うのも面白くないし社外品のトラストのGReddy ブローオフバルブ FVに交換です。

トラストのブローオフバルブ単体では装着できないのでアダプター配管類を探していたらナカミチさんからセットで出てるじゃないですか。

hb.afl.rakuten.co.jp

GReddy ブローオフバルブ FV 

f:id:ksn-bee:20210405221535j:plain

ナカミチさんのアダプターとリターンホースのキット

f:id:ksn-bee:20210405221541j:plain f:id:ksn-bee:20210405221546j:plain

まずは純正ブローオフの取り外しです

作業に邪魔な手前のサクションパイプを外し、とりあえずはゴミが入らないように適当に処理。

f:id:ksn-bee:20210405221553j:plain f:id:ksn-bee:20210405221559j:plain

f:id:ksn-bee:20210405221605j:plain f:id:ksn-bee:20210405221343j:plain

純正ブローオフに繋がる細いホースを外します

外したらメクラキャップを忘れずにね!

f:id:ksn-bee:20210405221352j:plain f:id:ksn-bee:20210405221529j:plain

純正ブローオフは一か所ボルトで固定されているので10㎜のソケットレンチで緩めてから最後は手回しで落とさないように外しましょう

f:id:ksn-bee:20210405221407j:plain f:id:ksn-bee:20210405221418j:plain

リターンの太いホースも外したら、トラストのブローオフとアダプターを組み立てますが、間にはガスケットを忘れずに挟んでね!

ナカミチ付属のボルトを10㎜のスパナで締めこみます

f:id:ksn-bee:20210405221412j:plain

取り付けは純正ボルトで締めて固定

f:id:ksn-bee:20210405221424j:plain

ブローオフの配管はサージタンク左からと説明書にあるのですが、すでにブースト計で使っているので、右側の配管を使いました。

(青いホースは左側の配管でブースト計の配管を三又で分岐しています)

f:id:ksn-bee:20210405221432j:plain

(右側にあるクランクした形の黒いホースで逆止弁(ぎゃくしべん)がついています)

f:id:ksn-bee:20210405221438j:plain

黒い純正ホースは使わないで、青いシリコンホースが余るくらいの長さなので利用しました。

逆止弁の左側に4φ-4φ-4φの三又を噛ませて分岐させトラストのブローオフに接続します。

f:id:ksn-bee:20210405221444j:plain

大気開放はしないので、青い大気開放ファンネルを外し黒いリターン配管取付用アタッチメントを付けてからリターンホースを取り付けますが、サクションパイプをかわす長さがピッタリなのが嬉しいですね。

f:id:ksn-bee:20210405221451j:plain

スクリューの調整はM6ロックナットを緩めてアジャストスクリューを少しずつ締め込んで調整。

とりあえずはこの長さで取り付けましたが、試走後にもうちょっと緩めました。

f:id:ksn-bee:20210405221509j:plain

完成~

f:id:ksn-bee:20210405221516j:plain

装着後にはブーストのお漏らしも無くなり、ちょっとだけリリーフ音も聞こえますが、ブーストのレスポンスも良くなってアクセルの食いつきも良い感じで大満足です。

早く交換するべきでしたね。