page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。

札幌市豊平区美園 みよしの美園店 チューニング次第でコスパ良好の「チャーシューメン」

新型コロナに対する北海道・札幌市緊急共同宣言が発表される前の訪問です。

24時間営業のこの店は、人の少ない時間帯を狙って行けるので、結構重宝しています。

11時から提供のラーメンメニューですが、混んでいたらそのまま帰ろうと思っての訪問です。広い店内の4列くらいのカウンターには、それぞれ一人しか座っていなくラッキーです。

チャーシューメン650円

f:id:ksn-bee:20200422103631j:plain

f:id:ksn-bee:20200422103634j:plain

随分雑な盛り付けでガッカリです。。。

ちなみに下の画像はお店公式メニュー写真です。

f:id:ksn-bee:20200422103637j:plain

違うでしょ?

気を取り直して食べてみます。

スープというか醤油ダレは甘めの醤油ラーメンで、ちょっと薄いです。

麺は極細縮れ麺ですが、はっきり言って不味い(笑)

あ~、こんなものだったのかと、またもやガッカリ感が襲ってきました。

唯一の救いはチャーシューはトロトロチャーシューで美味しいのです。

んで、一緒についてきた調味料でチューニング開始です!

エビ粉とカツオ粉の小瓶と正油ダレの小瓶があって、味も薄いこともあり面倒なので両方とも投入です。粉は小さじ2杯、タレは小さじ5杯。

あれま~。変わるものですね!

これ美味しいですわ(笑)

麺は変わらないのですが、タレのおかげでカツオの香ばしさもありススムススム。

後半は、餃子用の卓上酢をひと回しかけて美味しくいただきました。

チューニングして完成というラーメンですが、値段からするとチャーシュー6枚で650円なんですからコスパは良好ですね。

 

店名 みよしの 美園店
住所 〒062-0003 北海道札幌市豊平区美園3条6丁目2-10
アクセス

地下鉄東豊線「美園駅」から徒歩9分(約600m)駐車67台(共用)あり

電話 011-812-3440
営業時間

24時間営業 (朝食5:00~11:00)

定休日 なし