page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう 最近はほとんど気楽な食レポが多いです。

札幌市豊平区平岸 和出汁中華SOBA 山わさび 山わさび(塩)

2020年1月末に閉店した麺屋はじめの跡に、3月末オープンした和出汁メインのラーメン屋さんです。

1年間営業のはじめの跡というよりも、千太跡といったほうが話が通じる場所です。

駐車場は同じ場所にありますが、2台分に減っています。

f:id:ksn-bee:20200416142129j:plain

f:id:ksn-bee:20200416142132j:plain

メニューは700円からスタートとなっていて、店名にもなっている山わさびは750円。

f:id:ksn-bee:20200416142135j:plain

f:id:ksn-bee:20200416142138j:plain

カウンター上には和食をイメージしているのでしょうか半月盆がセットされています。

f:id:ksn-bee:20200416142142j:plain

f:id:ksn-bee:20200416142146j:plain

f:id:ksn-bee:20200416142149j:plain

酎ハイやハイボールなどお酒の提供と、おつまみの提供もあるようで夜メニューかな?

f:id:ksn-bee:20200416142152j:plain

山わさび(塩)750円

f:id:ksn-bee:20200416142155j:plain

水菜、ネギ、穂先メンマ、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、半タマゴ、おろした山わさびがあり、スープは丸鶏スープに和出汁を合わせたものですね。

少ししょっぱめに作られているので、麺は飽きることもなく食べやすくなっているのですが(麺は西山製麺)、ご飯が欲しくなっちゃいます。

スープは結構美味しいですね。

ただ、この山わさびが難点で途中から溶かしたのですが、辛さはともかく食べる際に丼に顔を近づけただけで揮発成分で目が痛くなりますがな・・・

別な意味で目頭が熱くなるラーメンは初めてです(笑)

山わさびの量も多くて、スープのバランス壊しまくりでして、自分量で調整できるように別皿提供したほうが良いんじゃないの?

店主にも一応伝えたところ出来るようですが、あ~だこ~だでしたので自ら別皿で提供お願いしますと言わないと、このような感じになります。

めんどくさい客ですみません(笑)

次は山わさび無しのラーメン食べに来ます。

(新型コロナに対する北海道・札幌市緊急共同宣言が発表されましたので、落ち着いたらですけどね)

店名 和出汁中華SOBA 山わさび
住所 〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸3条9丁目9-18
アクセス

地下鉄南北線平岸駅より徒歩約5分(350m)

ちょっと離れた所に駐車場2台分あり

電話 090-5071-5570
営業時間 11:00〜21:00
定休日 不定休、午前中のみの営業もあるとの情報。