page contents

藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

【御朱印】函館市(旧南茅部町)古部 古部稲荷神社

古部稲荷神社(ふるべいなりじんじゃ)は北海道函館市古部町にある神社です。御祭神は宇迦廼御霊命(うかのみたまのみこと)で例祭日は9月3日。

 旧南茅部町最南端に位置する、古部の集落の狭い路地を登った場所に神社はありますが、駐車スペースは一切なく、軽自動車ならギリギリな感じです。下の国道付近に路駐したほうが賢明ですね。 立地上、境内は狭く手水舎はステンレスの流し台が置いてありました。

f:id:ksn-bee:20191017202320j:plain

 古部の開基は寛政2年(1790年) 福山の人(現在の松前町)工藤屋八太郎、小川某が古部村に来住したと云い、古部稲荷神社は寛政8年(1796年)、工藤八太郎が出羽国(山形県)大久保稲荷に参詣して勧請し、古部に祀ったと伝えられています。

 

二ノ鳥居もあります

f:id:ksn-bee:20191017202334j:plain

狛狐(建立年不明)

f:id:ksn-bee:20191017202345j:plain f:id:ksn-bee:20191017202357j:plain

手水舎にはステンレスのシンク

f:id:ksn-bee:20191017202431j:plainf:id:ksn-bee:20191017202410j:plainf:id:ksn-bee:20191017202419j:plain

穏やかな晴れの日で気持ちが良いです

f:id:ksn-bee:20191017202441j:plain 

御朱印

御朱印は本務社の尾札部稲荷神社で受けることができます。初穂料は300円。

f:id:ksn-bee:20191017202451j:plain 

www.moiwa-orosi.com


スポンサードリンク