藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

松前郡松前町 国指定史跡 松前藩主松前家墓所

松前城には観光客がいっぱい居ますが、ここは誰一人と訪れることもなくひっそりとしています。墓所を訪問する人なんて、ご先祖様を探しに来た人か、物好きな人しか居ないですよね^^;

そんな私は物好きの一人です。はい。

石段右に欅の大木があり、松前氏7世公廣(きんひろ)がこの墓所を作ったとされた時に植えたもので推定樹齢330年です。

f:id:ksn-bee:20190517013322j:plain

以下は文化遺産オンラインから。

北海道松前郡松前町
指定年月日:19811121
管理団体名:松前町(昭58・10・6)
史跡名勝天然記念物

 

f:id:ksn-bee:20190604194358p:plain


 
2019/06/04追記:写真だけ貼って中身を書いていないことに気が付いたので補足です。^^;

f:id:ksn-bee:20190517013334j:plain

f:id:ksn-bee:20190517013420j:plain

f:id:ksn-bee:20190517013430j:plain

歴代藩主やその奥方、子供のお墓が55基ほど整然と並んでいるのですが、それらの案内地図みたいなのがなくて無いのが残念な点です。

f:id:ksn-bee:20190517013347j:plain

松前6世室 椿姫 他のに比べると目立つくらい大きいのですよ。そしてキリシタンである証の十字架の記号が入っています。

f:id:ksn-bee:20190517013358j:plain

左:14世10代藩主章の二男見(ちかひろ)墓[父に先立って死去の為家督は継がず。享年23]

右:15世11代藩主良(よしひろ)墓[見廣の嫡男として生まれるが父が早くして亡くなり9代藩主章廣の家督を継ぐ。享年17。子か居ない為、弟・昌廣が良廣の養子となり家督を継いだ。]

松前氏はこの後も、皆早世が多いです。

f:id:ksn-bee:20190517013410j:plain

18世14代藩主徳廣(とくひろ)墓[生来病弱により藩政の殆どは筆頭家老の松前勘解由に握られ、これを不満に思う尊王派の正義隊によるクーデターを招き、松前藩は一気に尊皇派に移行しその最中に箱館戦争に突入した。松前城や館城が落城する中、津軽弘前藩に逃れるがそこで死去した。享年25。子の修廣(ながひろ)は奪回した松前城の最後の藩主となり廃藩置県を迎える。]

f:id:ksn-bee:20190517013441j:plain


スポンサードリンク