藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

【御朱印】滝川市 空知沿岸交通神社

空知沿岸交通神社(そらちえんがんこうつうじんじゃ)は北海道滝川市空知町3丁目118番地4にある神社で旧社格は無格社。御祭神は天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)。例祭日は7月17日。

鳥居には「日本一社 空知交通神社」、社号標は「沿岸相馬神社」、社殿には「空知沿岸交通神社」とあり、この神社の社名の移り変わりが見えてきます。

お隣には金刀比羅治水神社がありますね。

空知沿岸交通神社

以下は北海道神社庁サイトから。

【由緒】
 明治43年7月17日空知川石狩川沿岸開拓者岩崎金次郎・中島廣多等により明神町に創建。永住楽土の念を培かう。昭和29年4月2日宗教法人設立申請、昭和30年10月3日承認、昭和59年7月9日新町より空知町に遷座牛馬守護を主体に信仰して来たが昭和中期より自動車を中心に交通守護の神として仰がれる。平成2年11月8日附で空知沿岸交通神社に社名変更することを承認される(総第1509号)。

【所在地】
〒073-0034 滝川市空知町3丁目118番地4
電話 0125-28-2317
【例祭日】
7月17日
【祭神】
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
【旧社格】
無格社

一ノ鳥居

f:id:ksn-bee:20181020233619j:plain

鳥居「日本一社 空知交通神社」

f:id:ksn-bee:20181020233626j:plain

社号標「沿岸相馬神社」

f:id:ksn-bee:20181020233639j:plain

手水鉢(明治44年10月)神社創建1年後のもの

f:id:ksn-bee:20181020233653j:plainf:id:ksn-bee:20181020233706j:plain

交通遭難者之碑

f:id:ksn-bee:20181020233713j:plain

交通功労者顕彰之碑

f:id:ksn-bee:20181020233721j:plain

狛犬

f:id:ksn-bee:20181020233730j:plainf:id:ksn-bee:20181020233744j:plain

f:id:ksn-bee:20181020233751j:plain

扁額「空知沿岸交通神社」

f:id:ksn-bee:20181020233758j:plain

御朱印

駐車は神社前に止めることが出来ます。

鳥居右側にある社務所は無人です。

f:id:ksn-bee:20181020233806j:plain

御朱印は歌志内神社で頂けるようですので、今度行ってみるつもりです。


スポンサードリンク