藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

【御朱印なし】伊達市南黄金町 黄金(こがね)神社

黄金神社(こがねじんじゃ)は、北海道伊達市南黄金町66番地6にある神社で天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀っています。例祭日は9月11日。

 黄金(こがね)の地名はアイヌ語地名が和名に転訛してつけられた名前で、アイヌ語では「オコプウベ(オコベ)」(川尻に・コンブ・群生する・者)から、「黄金蘂」(おこんしべ)とつけられ、のちに読みにくいことから「黄金」(こがね)に改称されました。

黄金神社

以下は北海道神社庁サイトから。

【由緒】
 明治25年9月10日岩手県気仙沼より高木和吉等の一団が現地に入植し、黄金町167番地に社殿を建立した。明治43年、現地南黄金町66番地に御移遷された。昭和23年、社殿を改築し現在に至る。

【所在地】
〒059-0271 伊達市南黄金町66番地6
電話 0142-23-3585
【例祭日】
9月11日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
【旧社格】

伊達警察署黄金駐在所の隣にあります。

f:id:ksn-bee:20180821232810j:plain

f:id:ksn-bee:20180821232822j:plain

f:id:ksn-bee:20180821232834j:plainf:id:ksn-bee:20180821232846j:plain

社号標は風化して読めなくなってます。

f:id:ksn-bee:20180821232933j:plain

左側狛犬はそれなりに保っていますが、、、

f:id:ksn-bee:20180821232857j:plain

f:id:ksn-bee:20180821232945j:plain

右側狛犬は風化が著しく進んでいます。

使用した石材の軟石が柔らかすぎるのでしょうか。

f:id:ksn-bee:20180821232909j:plain

f:id:ksn-bee:20180821232957j:plain

不謹慎でしょうがコレを思い浮かべちゃいました。

f:id:ksn-bee:20180822001044j:plain

 

昭和32年とは思えない風格になっちゃってます。

台座はコンクリート製ですね。

f:id:ksn-bee:20180821233110j:plain

自然石を使った手水鉢なのでしょうか?

f:id:ksn-bee:20180821232922j:plain

f:id:ksn-bee:20180821233021j:plain

馬頭観世音碑

f:id:ksn-bee:20180821233046j:plain

f:id:ksn-bee:20180821233034j:plain

f:id:ksn-bee:20180821233122j:plain

f:id:ksn-bee:20180821233133j:plain


スポンサードリンク