藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

札幌市清田区里塚緑ケ丘 ラーメン昌龍

清田の昌龍です。
2003年だったか清田に移転する前は、南平岸にありまして(平岸小学校の傍)その時以来ですから15年ぶりの訪問になるのかな。
その時はパンチパーマのおやっさんの印象しか残っていません^^;

メニュー見て確か味噌美味かったよな、とか醤油どうだったかな?とか怪しい記憶の糸をたどりながら、炒飯セット醤油に決定。炒飯は美味しかった記憶がありましたよ。

f:id:ksn-bee:20180508154054j:plain

チャーハンセット(しょうゆ)900円

f:id:ksn-bee:20180508154058j:plain

f:id:ksn-bee:20180508154106j:plain

f:id:ksn-bee:20180508154113j:plain

座った場所が斜め後ろからバッチリ作業見られるので、じっくりと観察させてもらいました。
印象に残ったのが、モヤシの火当ての妙ですね。一気にモヤシ全量入れないで温度見ながらちょっと足していき、最後は火入れとスープ投入までわかりました。
シャキシャキ感の残ってるモヤシはコレだったのですね。
結論から言いますと、ノスタルジックな札幌ラーメンでしてあえてここを目指してくるような場所でもありません。
ラードの油膜が多いラーメンは最近敬遠気味なので、また近くで用事あった時しか来ないでしょう。
ごちそうさまでした。

店名 ラーメン昌龍
住所
アクセス

道央道北広島ICから車で約7分(1.6km)

電話
営業時間

11:00〜20:00

定休日 月曜日


スポンサードリンク