藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。

札幌市豊平区福住 ラーメン なり屋(4/27オープン)汁あり担々麺

今年の3月頃から羊ヶ丘通沿いの福住に看板だけあったので気になってましたが、2018/4/27オープンの「ラーメンなり屋」さんです。

ここも以前(5年位前)からラーメン屋さんだった場所で、KingBoo→博多ん娘→なり屋と3店目ですか。場所的にはかなり厳しいですが頑張って欲しいですね。

f:id:ksn-bee:20180428214228j:plain

f:id:ksn-bee:20180428214232j:plain

f:id:ksn-bee:20180428214236j:plain

f:id:ksn-bee:20180428214237j:plain

f:id:ksn-bee:20180428214240j:plain

f:id:ksn-bee:20180428214242j:plain

汁あり なり坦々(オープン価格で500円)

f:id:ksn-bee:20180428214245j:plain

オープン2日間はワンコイン提供でしたので、通常とは具材構成が違うでしょうね。

まずは混ぜないでスープを味見しますが、芝麻醤でよく判りませんでした^^;

よく混ぜてまた味見してみると、こりゃ美味しいですわ。挽肉の肉玉の味付けはかなり甘辛ですが、自家製ラー油と花椒辛味がこの甘さを強調したひき肉に合っていて相乗効果を生み出しています。

花椒は2種類をブレンドしているのか、単調な辛味と痺れだけでなく良い香りもしますね。

と、ここまではかなり良いのですが、平打ち玉子麺の縮れが強烈過ぎて余計な麺まで絡んでうまく食べられません。

やっと解けたと思ったらピッと汁は飛ぶし挽肉も飛ぶわでテーブル上が賑やかになります。

平打ち玉子麺の風味との相性が良いだけにこの強烈な縮れは改良してほしいですね

店名 ラーメン なり屋
住所 〒062-0042 北海道札幌市豊平区福住2条4丁目2−27
アクセス

地下鉄東豊線福住駅より徒歩約14分(1.0Km)

電話 011-838-8930
営業時間 11:00〜15:00 17:00~22:00
定休日 不定