藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

ジムニー JB23W 9型 水温計センサー取り付け&シリコンラジエターホースに交換


スポンサードリンク
 

水温計付けようと思ったのがきっかけでして、純正アッパーホースぶった切るのも嫌でしたので青いシリコンホース購入です。

アッパー・ロアーのラジエターホースとヒーターホース2本のセットです。

用意したもの

・シリコンホースセット ¥3,456
・JURAN水温センサーアタッチメントφ28 ¥3,024
・ホースバンド ステンレス製 21-44mm10個入り ¥ 1,180
・エーモン シールテープ 幅13mm×5m N888 ¥268
・4L以上のバケツと漏斗と灯油ポンプ
※写真左の細いホースは関係ありません

f:id:ksn-bee:20180412232741j:plain

f:id:ksn-bee:20180412232744j:plain

準備作業

 水温計つけるのに買ったばかりのシリコンホースをぶった切ります

カッターを使ったのですがノコのほうがまっすぐ切れそうでした。

カッターだと斜めに曲がってしまって。。。

f:id:ksn-bee:20180412233032j:plain

f:id:ksn-bee:20180412233036j:plain

センサーのネジにシールを巻いてから取り付けていきます

巻の方向はこの向きで時計回りです

f:id:ksn-bee:20180412233040j:plain

f:id:ksn-bee:20180412233044j:plain

ネジの山が2溝分まで見えるように余分なシールはカットします

f:id:ksn-bee:20180412233048j:plain

カットしたら締め込みです

テーパーネジなのである程度きつくなったらokです

f:id:ksn-bee:20180412233053j:plain

取り付け編

間違えて消去してしまったので「写真がありませ~ん・・・」

まずは、クーラントを抜く作業です。

ラジエター下部にあるコックを緩めるとチャ~と出てきますので、キレイなバケツを用意してくださいね。(抜いたクーラントは再利用しますので)

全量で4L程度ですが全部抜けないのでそんなにありません。

クーラントが抜けたらウォータポンププライヤーで純正のホースバンドを挟んで緩めてからスライドさせてホースを抜くのですが、アッパーは簡単にできましたけど、ロアホースがサビなどで固着してなかなか外れませんでした。

ロアホース外すだけでもクルマ下に潜って小一時間かかるという想定外の出来事に疲れました・・・

シリコンホースを嵌めてホースバンドで固定したら、漏斗でクーラントを投入です。

ホースをモミモミしながら入れてくださいね。一気に入れると必ず溢れます。

エンジンをかけてクーラントが減ったらまた投入します(もみもみしながら)

f:id:ksn-bee:20180413000012j:plain

いやー青いホースがキレイですね。

天気が急変してきて雨が降りそうだったのでヒーターホースは中止して完成させちゃいました。今度天気の良い日にでもやりたいです。

 


スポンサードリンク
 

スポンサードリンク