藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

札幌市白石区白石中央 らーめん さいとう「しょうゆらーめん」

2016年12月開店のお店ですが、ずっと気になってたところでもあります。

この場所は知っている限りでは、マルキン食堂→よつ葉や→つけ麺英未→さいとう と、4店目ですかね

駐車場は1台分で店舗左奥の川側なのは昔からです。

f:id:ksn-bee:20180410202603j:plain

f:id:ksn-bee:20180410202623j:plain

f:id:ksn-bee:20180410202700j:plain

入口付近の席に座ったのですが、目の前に昭和の時代の香りがする骨董品でもある小野式製麺機らしきものが鎮座しています。

コレって本物?すっごい久しぶりに見ました。

 

ここはやっぱりトップメニューのしょうゆを注文します。

しょうゆ700円

f:id:ksn-bee:20180410203215j:plain

具材が結構多いのですね。

・2種類のチャーシュー(焼きの入ったバラと低温調理の肩ロース)

・きっちり戻して甘めの味付けのメンマ

・カイワレ

・小松菜

・ネギ

・海苔

チャーシューはそんなに好みではなかったのですが、彩りを考えて2種類なんですかね。

麺は全粒粉らしき自家製麺ですな。ちょっと食感は太めに感じますが切刃の関係上コレが限度なのでしょう。麺はとても美味しいですね。

スープは最初、油膜の多さから脂っぽいのを想像しちゃいましたが、鶏油らしき油でこってり感はなく、むしろあっさりめに感じちゃいますから不思議なものです。

そして、出汁の奥深さが非常に感じられる美味しいスープですね。大好きですこういうやつ。

これは、具材少なくていいから(ネギと海苔だけ)麺とスープだけで味わいたいラーメンです(ワンコインだと尚嬉しい)

そういうのがあれば通っちゃうんだけどなあーと思わせる一杯でした。

ごちそうさまでした。

店名 らーめん さいとう
住所
アクセス

地下鉄東西線白石駅より徒歩約7分(600m)

電話
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00※材料が無くなり次第終了
定休日 毎週木曜日


スポンサードリンク