藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。

新十津川町 レストランくじらでとりめんセットを食べる

新十津川町とは明治22年(1889年)に、奈良県吉野郡十津川郷で起きた十津川大水害の被災者2691人が、北海道に移住して新十津川村が出来た事に始まります。

今でも十津川村との結びつきが強く、同じ町(村)章を用いています。

今回はダムカード新十津川町物産館で配布しているので、ついでに2階のレストランで食べてみようと思ったのです。

f:id:ksn-bee:20170701192437j:plain

f:id:ksn-bee:20170701192447j:plain

建物のクジラは新十津川町で発掘されたシントツカワクジラの化石を展示してるからだそうです。(あとで知った。。。)

 

とりめんは温かいそうめんで、にゅうめんとも言いますね。

干しシイタケと鶏の旨味が全面に出ていてとてもおいしいです。

卵でとじてあるのですが、汁の旨味を吸っていて良いですね~

 

んで隣にあるのは、めはりずし。

北海道で食べられるところがあるとはびっくりです。

それもまたデカい!コンビニのおにぎり2個分くらいはあるんでないの?

中は切り刻んだ高菜とおかかの混ぜご飯で握られたものです。

ここのお米美味しいなあ。

650円で満腹満足です。

ごちそうさまでした。

店名 レストラン くじら
住所 北海道樺戸郡新十津川町中央5-1 新十津川物産館 2F
アクセス

JR札沼線新十津川駅より徒歩約7分(550m)駐車場あり

電話 0125-76-3141
営業時間

11月~2月は10:30~16:00
3月~10月は10:30~17:30

日曜営業

定休日 年末年始