藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

北海道の神社、御朱印

とりあえず御朱印を貰える所を中心に北海道内の神社を巡っています。

【御朱印なし】滝川市 金刀比羅治水神社

金刀比羅治水神社(ことひらちすいじんじゃ)は北海道滝川市空知町118番地3にある神社で旧社格は無格社。御祭神は大物主命(おおものぬしのみこと)。例祭日は8月10日。 空知沿岸交通神社に隣接してあります。 明治期からの舟運輸送における水難殉職者を慰霊す…

【御朱印】滝川市 空知沿岸交通神社

空知沿岸交通神社(そらちえんがんこうつうじんじゃ)は北海道滝川市空知町3丁目118番地4にある神社で旧社格は無格社。御祭神は天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)。例祭日は7月17日。 鳥居には「日本一社 空知交通神社」、社号標は「沿岸相馬神社」、社…

【御朱印】滝川市 滝川神社

滝川神社(たきかわじんじゃ)は北海道滝川市1の坂町東1丁目1番12号にある神社で旧社格は県社。御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)で例祭日は8月23日。 例祭日の3日間は100軒を超える露店で賑わい、滝川市全体が祭り一色に染まる大きなお祭りです。 …

【御朱印】砂川市 砂川神社

砂川神社(すながわじんじゃ)は北海道砂川市東5条南4丁目1番地にある神社で旧社格は県社。神饌幣帛供進指定神社に指定されました。例祭日は8月26日。 砂川市 砂川市(すながわし)は札幌と旭川の中間に位置し、かつては歌志内炭砿から運び出された石炭を中…

【御朱印】空知郡奈井江町 奈井江神社

奈井江神社(ないえじんじゃ)は北海道空知郡奈井江町字奈井江町103番地2にある神社で旧社格は村社。例祭日は9月4日。 奈井江町 奈井江町(ないえちょう)は古くは奈江村でその後、砂川村と改称しますが、昭和19年分村して奈井江村となりました。 地名由来は…

【御朱印】夕張郡栗山町 角田神社

角田神社(かくたじんじゃ)は北海道夕張郡栗山町字角田165番地にある神社で旧社格は郷社。例祭日は9月10日。 1888年(明治21年)旧仙台藩(角田〈かくだ〉石川家中)泉麟太郎が夕張開墾起業組合を設立し、阿野呂川右岸(角田)に24名が入植したのが始まりで…

【御朱印未確認】札幌市厚別区 上野幌神社

上野幌神社(かみのっぽろじんじゃ)は北海道札幌市厚別区厚別町上野幌822番地にある神社で、秋季例大祭は9月10日前後の土日。 御祭神は宇佐八幡大神、大山祇大神、熊野山大神、高良玉垂大神、西寒多大神 1885年(明治18年)この地に入植した大釜長次郎が野…

【御朱印未確認】札幌市東区 丘珠神社

丘珠神社(おかだまじんじゃ)は札幌市東区丘珠町183番地4 にある神社で旧社格は村社。例祭日は9月15日。天照大神(あまてらすおおかみ) を祀っています。 苗穂丘珠通沿いにある無人ですが立派な神社ですね。苗穂丘珠通も明治の時代には伏籠川沿いに丘珠地区…

【御朱印未確認】札幌市豊平区 福住厳島神社

福住厳島神社(ふくずみいつくしまじんじゃ)は、札幌市豊平区福住1条4丁目85番1にある神社で旧社格は無し。例祭日は9月15日。 もとは西山神社としてありましたが、明治36年に御神体は月寒に月寒神社として遷座され、しばらくは御神体のない神社でしたが、平…

【御朱印未確認】札幌市南区 花岡神社

花岡神社(はなおかじんじゃ)は、札幌市南区簾舞2条5丁目3番1号にある神社で旧社格は無格社。例祭日は9月15日。明治15年9月創立の八幡神社が始まりです。 簾舞地区 簾舞(みすまい)は、アイヌ語由来ですが「ニセイオマプ〈nisey-oma-p〉(絶壁の所)」が訛…

【御朱印未確認】札幌市南区 定山渓神社

定山渓神社(じょうざんけいじんじゃ)は札幌市南区定山渓温泉3丁目218番地にある神社で旧社格は無し。例祭日は9月10日。御祭神に僧侶であった美泉定山(みいずみじょうざん)が祀られています。 定山渓 定山渓(じょうざんけい)は、札幌市南区の奥地にあっ…

北海道の御朱印まとめ 檜山地方

檜山地方で御朱印がいただける神社の一覧を作ってみました。 順番は大体、北から南へ向かう方向で書いてます。 まだ確定はしていませんが、頂けそうな神社がありますので、その都度更新したいと思います。 檜山地方で御朱印が頂ける神社一覧 【瀬棚郡今金町…

【御朱印】瀬棚郡今金町 今金八幡神社

今金八幡神社(いまかねはちまんじんじゃ)は、北海道瀬棚郡今金町字今金603番地にある神社で旧社格は村社で、神饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)に指定されました。例祭日は9月20日。 函館八幡宮より分霊奉斎した応神天皇・神…

【御朱印】久遠郡せたな町瀬棚区 事比羅神社

事比羅神社(ことひらじんじゃ)は、北海道久遠郡せたな町瀬棚区三本杉34番地1号にある神社で旧社格は郷社です。例祭日は9月10日。大物主神(おおものぬしのかみ)を祀っています。(海上交通の守り神として尊崇される讃岐の金刀比羅宮(金比羅神社の総本宮)…

【御朱印】久遠郡せたな町大成区 久遠(くどう)神社

久遠神社(くどうじんじゃ)は、北海道久遠郡せたな町大成区本陣70番地1にある神社で旧社格は郷社。例祭日は7月16日。 神社は道道740号より一本陸側の旧道沿いにあります。 旧大成町 旧大成町(きゅうたいせいちょう)は、1955年(昭和30年)に久遠村と貝取…

【御朱印】久遠郡せたな町北檜山区 真駒内神社

真駒内神社(まこまないじんじゃ)は、北海道久遠郡せたな町北檜山区北檜山294番地にある神社で旧社格は村社。例祭日は9月15日。 札幌にも真駒内神社はありますけど、ここは北檜山です^^ もともとは北檜山の真駒内川上流にあった神社ですが、市街地から遠い…

【御朱印】久遠郡せたな町大成区 太田神社

太田神社(おおたじんじゃ)は、北海道久遠郡せたな町大成区太田17番地にある神社で旧社格は村社。例祭日は6月28日。猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)が祀られています。 本殿と拝殿の2箇所に分かれていて、本殿は断崖絶壁の太田山(標高485m)の洞穴に祠が…

【御朱印】二海郡八雲町(旧熊石町) 根崎神社

根崎神社(ねざきじんじゃ)は北海道二海郡八雲町熊石根崎町114番地にある神社で旧社格は村社。神饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)に指定されました。例祭日は8月14日。 例大祭は町内を8台の山車が練り歩き賑やかなことで知ら…

【御朱印】山越郡長万部町 飯生(いいなり)神社

飯生神社(いいなりじんじゃ)は北海道山越郡長万部町字長万部379番地にある神社で旧社格は村社。神饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)に指定されました。例祭日は8月11日。 参拝時は丁度、本祭を行っていてたくさんの方が神社内…

【御朱印】二海郡八雲町 八雲神社

八雲神社(やくもじんじゃ)は北海道二海郡八雲町宮園町56番地にある神社で旧社格は郷社。例祭日は6月21日です。 明治20年(1887)に徳川公爵家のはたらきかけを受け建立された、全国で唯一の熱田神宮の分社となっていて、熱田大神(あつたのおおかみ)をは…

【御朱印】爾志郡乙部町 乙部八幡神社

乙部八幡神社(おとべはちまんじんじゃ)は北海道爾志(にし)郡乙部町字元町254番地にある神社で旧社格は郷社。例祭日は8月15日。 正式名称は八幡神社ですが、アチラコチラにあるので地名を付けて、乙部八幡神社と表記させていただきます。 境内には「八幡…

【御朱印なし】檜山郡厚沢部町 神明社

神明社(しんめいしゃ)は北海道檜山郡厚沢部町本町137番地にある神社で、旧社格は無し。例祭日は9月16日です。 神明社とは鎌倉時代以降、伊勢神宮の分霊をまつる神社で、神明宮、神明神社、伊勢宮ともいわれ天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る神社です…

【御朱印なし】檜山郡上ノ国町 砂館神社

砂館神社(すなだてじんじゃ)は北海道檜山郡上ノ国町字北村96番地にある神社で旧社格は村社。例祭日は9月3日です。北海道指定有形文化財に指定されています。 砂館神社はもと毘沙門堂といって、寛正3年(1462)松前氏祖武田信廣が洲崎館内に建てた社で、以後…

【御朱印】檜山郡上ノ国町 上ノ國八幡宮

上ノ國八幡宮(かみのくにはちまんぐう)は北海道檜山郡上ノ国町字上ノ国238番地にある神社で旧社格は郷社。例祭日は9月15日。 文明5年(1473)武田信広が勝山館内に館神として創建した社で上ノ国三社のうちの一つ。(上ノ國八幡宮、夷王山神社、砂館神社) 本…

【御朱印なし】檜山郡江差町 姥神社・折居社跡

江差にニシン漁をもたらした、「姥神大神宮縁起」として伝えられる折居姥(姥神)を祀っていました。後に姥神大神宮境内に移されましたが、跡地は今も大切に守られています。 姥神社・折居社跡 往古、折居(おりい)という姥が信託を受けて、江差に鰊(にし…

【御朱印なし】檜山郡江差町 江差厳島神社

江差厳島神社(えさしいつくしまじんじゃ)は北海道檜山郡江差町の鴎島(かもめじま)にある神社で、元は弁財天社と云い弁天様が祀られています。 松前藩の歴史書である「福山秘府」には、元和元年(1615年)回船問屋仲間が海上安全の願いをこめ、弁財天社と…

【御朱印】檜山郡江差町 姥神大神宮

姥神大神宮(うばがみだいじんぐう)は、北海道檜山郡江差町姥神町99番地にある神社で旧社格は県社です。例祭日は8月5日。 創立年代は不詳ですが、言い伝えでは約570年前の文安4年(1447年)に折居姥の草創とされています。津花町より現在地に移転したのが正…

【御朱印】岩見沢市栗沢町 栗澤神社

栗澤神社(くりさわじんじゃ)は、北海道岩見沢市栗沢町幸穂13番地にある神社で旧社格は郷社です。例祭日は9月18日。 旧栗沢町 旧栗沢町(くりさわちょう)は1892年(明治25年)に岩見澤村から分村し栗澤村としたのが始まりで、1949年(昭和24年)栗沢町にな…

【御朱印】夕張郡栗山町 栗山天満宮

栗山天満宮(くりやまてんまんぐう)は、北海道夕張郡栗山町桜丘2丁目32番地にある神社で旧社格は村社。菅原道眞公(すがはらのみちざねこう)を祀っていて例祭日は9月25日。 栗山町 栗山町(くりやまちょう)は1888年(明治21年)旧仙台藩士(角田石川家中)…

【御朱印】夕張郡由仁町 由仁(ゆに)神社

由仁神社(ゆにじんじゃ)は、北海道夕張郡由仁町本町330番地にある神社で、旧社格は郷社です。例祭日は9月21日。 由仁町 由仁町(ゆにちょう)は、由仁川流域をほぼ収めた南北に細長い町域を持っていて、地名の由来は、アイヌ語の「ユウニ〈yu-uni〉(温泉…


スポンサードリンク