藻岩颪に豊河の流れ。

名前:べえべえ 生息地:ほっかいどうでっかいどうはいどうどう ほとんど気楽な食レポが多いですが北海道内のダム訪問・ダムカード収集・神社訪問・御朱印収集にも目覚めてしまいました。


スポンサードリンク
 

網走市 桂ヶ岡砦跡(桂ヶ岡チャシ跡)に訪問

国指定史跡(昭和10年12月24日指定) オホーツク海 をのぞむ桂ヶ岡の小高い丘に築かれたアイヌの砦(チャシ)跡で、自然の断崖を利用し周囲には壕をめぐらせています。アイヌの人々はここで相対し、交易や祭祀、チャランケ(談判)をしたことから、別名:チ…

網走市 ラーメン山岡家 網走店

夕食に行こうと思っていたお店が閉まっていて、その近くの何時やってるのかわからない中華屋も真っ暗なので、仕方が無く山岡家です。同行者は網走に来てまで山岡家はないだろうとブータレてましたが、腹減ってるんでそんな声は無視無視! 土地勘がなく真っ暗…

【御朱印なし】網走市 網走護国神社

網走護国神社(あばしりごこくじんじゃ)は北海道網走市桂町2丁目1番にある神社で網走神社の境内社です。護国の英霊705柱が祀られています。 【由緒書から】 明治三十九年十一月九日、日露戦役に従軍し名譽の戦死を遂げられた故陸軍歩兵上等兵 藤尾辰藏之命…

【役所メシ】網走市 オホーツク総合振興局食堂でカツカレー

ここの振興局には過去何回か来ていますが、食堂は初めての訪問です。 お昼時は混んでいそうなので時間を外していきました。 だ~れもいません。貸し切り状態です。 メニューは少ないけど日替わりがかなり充実していて、どれも安いですね。 カツカレーが500円…

【御朱印】網走市 網走神社

網走神社(あばしりじんじゃ)は北海道網走市桂町2丁目1番1号にある神社で旧社格は県社。御祭神は宗像三神及び天照大神で例祭日は8月15日。北見国一之宮と言われる。 境内社には網走護国神社もあります。 網走市 網走市(あばしりし)はオホーツク海に面した…

網走市 そば処 駅前浜長

網走駅前の宿に宿泊したのですが、経費を抑えるため素泊まりなもので(だって夕食1600円、朝食800円とちょっと高いんだもの)もっぱら外食で済ませることに。 網走駅と言っても周囲には何もなく、繁華街は徒歩では辛いくらい遠いです。 目の前に唯一明かりが…

【御朱印】網走市 網走三吉神社

網走三吉神社(あばしりみよしじんじゃ)は北海道網走市海岸町4番9号にある三吉霊神を祀る神社です。 以下は頂いた由緒書から。 【御祭神】三吉霊神、大国主神、事代主神、天照大神、天御中主神、龍王神 【由緒】当社は網走在住の秋田出身者たちが、生活の糧…

【御朱印】網走市 出雲大社網走教会

出雲大社網走教会(いずもおおやしろ あばしりきょうかい)は北海道網走市港町118-1にある出雲大社教(いずもおおやしろきょう)の教会です。 出雲大社教は、出雲大社の信仰を布教する神道教団で、出雲大社を宗祠(そうし=根源となる御社)と仰ぎ、全国に分…

【御朱印】北見市常呂町 常呂神社

常呂神社(ところじんじゃ)は北海道北見市常呂町字常呂63番地にある神社で旧社格は村社。例祭日は9月12日。 旧・常呂町 常呂町(ところちょう)は現在北見市の一自治区ですが、周辺3市町との合併をする前は常呂郡常呂町としてありました。以前から隣接する…

【御朱印】常呂郡佐呂間町 佐呂間神社

佐呂間神社(さろまじんじゃ)は北海道常呂郡佐呂間町字宮前町96番地にある神社で旧社格は無格社。例祭日は9月25日。 佐呂間町 佐呂間町(さろまちょう)のイメージはサロマ湖全体という感じに思っていましたが、実際にはサロマ湖は3町(湧別町、佐呂間町、…

常呂郡佐呂間町 佐呂間町交通公園のD51 565

旧国鉄湧網線の佐呂間駅を利用し、佐呂間町交通公園として整備されたところにあるデゴイチです。旧駅舎は鉄道資料館として利用されてますが、訪問時は休館日でした。 機関車の後ろには荷便車スユニ50517と最後尾に車掌車ヨ8017が連結されていてなかなかいい…

紋別郡湧別町計呂地(けろち) 計呂地交通公園のC58 139

旧国鉄湧網線の計呂地駅を利用し、計呂地交通公園として整備したところにあるC58です。 公園内にあるSLに連結した客車と元保線区詰所を利用した「駅長の家」は簡易宿泊施設となっていて宿泊する事が出来ます。(寝具等はありません) 普段は鍵が掛かっていて…

網走市字卯原内(うばらない) 卯原内交通公園の9600形49643

かつてサロマ湖沿岸を走っていた旧国鉄湧網線(紋別郡中湧別~網走)の卯原内駅を利用し、卯原内交通公園として整備された場所です。 露天状態で展示なので腐食もあり、また、自由に出入りできるので装備品等も無くなっているのが多数あって残念な状態です。…

【御朱印】北見市 北見稲荷神社

北見稲荷神社(きたみいなりじんじゃ)は北海道北見市幸町5丁目5−2にある神社で御祭神は稲荷神(いなりのかみ)、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ) で例祭日は8月15日。由緒等は不明。 北見の繁華街の傍にあって、赤い鳥居が目立ちます。 そして掃除の行き…

【御朱印】北見市 北見神社

北見神社(きたみじんじゃ)は、北海道北見市北2条東6丁目11番地にある神社で旧社格は郷社。神饌幣帛供進神社に指定されました。例祭日は 9月15日。 北見市 北見市(きたみし)は、かねてから進めていた合併協議により、2006年(平成18年)3月5日に新「北見…

北見市 三治公園のD50 25

北海道北見市南仲町1丁目にある三治公園と言う小さい公園には、全国でも珍しい蒸気機関車があります。 D50型蒸気機関車は、後に改良されて有名になるD51の基本となる蒸気機関車で、現存する車両は京都鉄道博物館(旧・梅小路蒸気機関車館)に保存されているD…

北見市 SL広場のC58 119とD51 444

北海道北見市北進町4丁目にあるSL広場にはC58とD51の2両の蒸気機関車が露天展示してあります。ここは旧天北線の地上部分で現在天北線はここの地下をトンネル化して走っています。 2両とも露天ながら保存状態は非常に良く、定期的な整備を行われていることが…

北見市留辺蕊町 仲よし公園のD51 311

北海道北見市留辺蘂町旭中央にある仲よし公園に露天展示というより野ざらし状態で置かれているデゴイチです。 外見は腐食や塗装の劣化が激しくなっていて、前照灯やテンダー灯のレンズと反射板が無くなっていたり、煙室扉の丸いハンドルもオリジナルではあり…

伊達市 じぇんとる麺伊達店で室蘭カレーラーメン

室蘭と伊達に2店舗あるカレーラーメンで有名なじぇんとる麺です。 7-8年前に札幌にも支店が出きましたがいつの間にか無くなってました。 カレーラーメンと言えば大王が一般的に知名度が上ですが、味的にはこっちのほうが好みです。 室蘭カレーラーメン750円 …

伊達市 館山チャシ跡を訪問

館山チャシ跡は伊達市館山公園の丘陵先端部にあって、三方は崖で守られていて残る一方には二重の壕で区切られていますが、北側面は昔神社があったことから地形が改変されています。 公園の一番高いところにチャシ跡がありますが、写真右に見える細長い盛土地…

【御朱印なし】室蘭市 御傘山神社

御傘山神社(みかさやまじんじゃ)は北海道室蘭市御前水町1丁目12番3号にある神社で旧社格はなし。御祭神は大國主命(おおくにぬしみこと) で例祭日は 8月7日です。尚、この神社の頓宮として建てられたのが輪西神社です。 日露戦争の経験から海軍は兵器の国産…

【御朱印】登別市 鷲別神社

鷲別神社(わしべつじんじゃ)は北海道登別市鷲別町1丁目36番地にある神社で旧社格は無し。御祭神は保食神(うけもちのかみ)と大綿津見神(おおわたつみのかみ)で例祭日は6月第4土日。 一応登別市だったんですねここは。鷲別岬の小山のふもとにあって、神社境…

【御朱印なし】苫小牧市勇払 勇払恵比須神社

恵比須神社(えびすじんじゃ)は北海道苫小牧市字勇払138番地1 にある神社で旧社格は村社。例祭日は8月10日。 この地域から古くからあった江戸時代後期の民間信仰である堂社は、18世紀中ばに設立された弁天社や、場所請負人山田文右衛門によって文政4(1821…

苫小牧市勇払 史跡 開拓使三角測量勇払基点(勇払基線)

基線とは日本の三角測量の基点となる直線(基線)の一つであり、その両端からの角度を用いて三角網を形成して広げていく為に、基線の距離測定は精密さを要求されます。 勇払基点 北海道指定史跡 昭和42(1967)年3月17日指定 所在地:苫小牧市字勇払132番地4…

【詐欺メール】Amazonをかたる詐欺メール『あなたのアカウントを更新』

最初来た時はぱっと見普通に見えたんですが、よく見るとアカウント名もないし、送信元メアドも変だし偽物確定。 [今すぐアップデート]を押すと、メールアドレスのほかパスワード、携帯電話番号、氏名、住所、郵便番号、クレジットカード情報などの入力を求…

北海道苫小牧市勇払 八王子千人同心の墓

ここ苫小牧市勇払には江戸時代後期に蝦夷地が外国からの脅威にさらされたため、武州八王子から蝦夷地の防衛と開拓のために入植した人たちがいました。 勇払地区 勇払の地名由来はアイヌ語であるが、その解釈ははっきりしていなく古い文献では、津軽一統志は…

夕張市 北海道指定文化財 石炭の大露頭「夕張二十四尺層」

1888(明治21)年に北海道庁の技師であった坂市太郎が発見した露頭のうちの一つ。この炭層の発見から2年後に夕張での炭鉱開発が行われたことから、炭都・夕張の出発点と言える。 国内ではほかに例のない大規模なものであり、天然標本として教育・自然科学的…

【御朱印】夕張市 夕張神社

夕張神社(ゆうばりじんじゃ)は北海道夕張市住初6番地にある神社で旧社格は郷社。例祭日は5月12日。 北海道炭鉱鉄道株式会社の炭砿や鉄道の守り神として建てられた神社が始まりです。 夕張市 夕張市(ゆうばりし)は夕張メロンで有名な街ですが深刻な過疎化…

【御朱印】樺戸郡新十津川町 新十津川神社(旧 玉置〈たまき〉神社)

新十津川神社(しんとつかわじんじゃ)は北海道樺戸郡新十津川町字中央37番地にある神社で旧社格は県社。御祭神は奈良県十津川の玉置神社5柱を奉斎。例祭日は9月4日。旧社名は玉置神社(たまきじんじゃ) 新十津川町 新十津川町(しんとつかわちょう)は、18…

【御朱印】樺戸郡新十津川町 出雲大社新十津川分院

出雲大社新十津川分院(いずもおおやしろしんとつかわぶんいん)は北海道樺戸郡新十津川町中央32-9にある出雲大社教(いずもおおやしろきょう)の分院です。 出雲大社教は、出雲大社の信仰を布教する神道教団で、出雲大社を宗祠(そうし=根源となる御社)と…


スポンサードリンク